はがき絵アート

このブログは自然運筆法の手法で画いた はがき絵を中心に綴ります。

まいど~

暑さ寒さも彼岸まで。暑さの峠は、先日の都心33度台の日を境に、越えた感じでしょうか。
いつもの散歩コース、川沿いの桜に木の葉が、緑色に交じって黄色い葉がお目見えし、素敵に秋が始まった感じです。

小学校では、着衣水泳という日があり、衣服や靴を履いたまま、プールに入るようです。溺れたときの練習かな。
実際そんな経験がない平穏な日々を願いますが。

では、今日のはがき絵です~

「太陽フレアⅡ」
太陽フレア
先週とは違う太陽フレアをイメージして描いてみました。
はるか遠く離れたところから、地球の私たちに明るさと熱を届けてくれる。
美しい自然美を見せてくれる。
それを感じられるだけで、とても幸せ。

「カラフルな葉」
image2993
もっと秋が深まると、見られる葉の色ですね。
その時は、思わず落ちている葉を拾ってみたくなります。

「夕陽の富士山」
image29931
今はまだ雪がかぶらず、黒っぽく見える富士山。
ちょうど夕時の空がピンク色になるころが本当に美しく、絵になります。
関東ならではの醍醐味ではないでしょうか。

以上です。
ほっこりしていただけたら、嬉しいです。
ほなまた~


毎度~

9月も半ば、今年は残暑も差ほど厳しくないですが、各地で豪雨や台風など、
例年より多い気がします。

地震もあれば、太陽のフレア現象もありました。
地球に住む私たちは、本当にほんの小さな生き物なんだと思います。

雨あがりに、大きな2重の虹を見ることもでき、ホッと一息つけ、虹を眺められる幸せを感じられました。

今回のはがき絵は、色を塗ったので、墨の色が消えているような絵もありますが、良かったら、見てくださ~い。

「雲の線」
scan-001
よく空を眺めますが、よく見ると、雲は七変化、いろんな形がありますね。
えのきのように、モクモクと丸い形の下に細い線が見える雲がありました。


「太陽のフレア」
scan-003
こんな言い方で良いのかな!?
聞くと、約10年に1度、太陽の小さい爆発!?があるようですね。
しかも、その影響が地球にまで及ぶ。
スケールがデカイ!

「いってらっしゃ~い!」
scan-004
2学期が始まると、子ども達に登校班というものがあり、
1年から6年生の近所に住む子たちが集まり、揃って登校します。
子ども会の係で、私も引率するのですが、見送った帰り、
一人、2年生のかわいい近所の女の子が歩いてきました。

まだ余裕で間に合うよ。いってらっしゃ~い。


今日はこの辺で。
ほな!

毎度!

あっという間に夏が過ぎ、新学期が始まりました。ところによっては8月下旬から始まってるようですね。
夏はいろいろイベントがありました。
今年は地域の子供会の係をやっているので、いろんな行事の裏方をやり、地域密着を体験できました。

夏祭り、いわば盆踊りと子ども祭りが一緒に行われるのですが、やぐら立て、本番、片付けと3日間かけます。
果てしなく思えた仕事も無事に終わり、さ~帰ろうとした時、子どもが家の鍵を無くしたことに気づき、が=ん。
7月末のことです。

一ヶ月後、お祭りと同じ場所でラジオ体操がありました。当番の日、私も一緒に体操し、前屈したその時!目の前に鍵が落ちてるじゃありませんか!咄嗟にうちの鍵だと思い持ち帰ったら、ちゃんと使えました。

半歩ずれて体操していたら、気付かなかったかもと思うと、これは、きっと神様が私の元に返してくださったんだろうなあと嬉しくなりました。

一ヶ月間、公園で遊んだ?置き去りになってた鍵、おかえり~。

落とした息子も、大事なものは落とさない様に、しっかり保持できることを覚えてくれたと思うと、ありがたい出来事でした。

さて、長くなりましたが、今週も描いてみたはがき絵、よかったら見てくださいね

「さりげなくアピール」
ツタの葉
白い壁に垂れさがる、濃い緑のツタ?の葉。
カラフルなお花のような目立ち方はしませんが、
一枚一枚の葉は、かわいい形をしています。
目に優しい葉の緑。
身近で眺められるといいですね~


「カモさんが通る」
かるがも今日も行く
以前紹介したカルガモの兄弟!?なのか、5匹揃って泳いでいるのを発見。
今回は、一匹を先頭に、2列縦隊で、かたまって泳いでいました。
すばらしいチームワーク。
どこへ行くのかな?


「おいしそうな玉ねぎ」
2017年淡路産たまねぎ
母から、淡路島産の、丸々した大きな玉ねぎを送ってもらいました。
いつもは小さいものを使っているので、今回のは、いかにも美味しそうに見えます。
旬を頂けることに感謝です。

以上です。

9月はだんじり太鼓の練習が行われているころ。
まじかで聞きたいです~

ほなまた!

まいど!

 8月最後の日、今日で夏休みが終わりです。もう、学校が始まっているところもあるようですね。
あっという間の夏だったように感じます。
今年は梅雨の様な夏だったので、梨やぶどうの出来がどうなるやら、と果物好きとしては気になってましたが、無事に梨が店頭に並び始めました。
今年も甘いです。

では、今週のはがき絵です。

「最後の夏」
image29932
今年も甲子園、見どころ満載。印象に残るシーンが沢山ありました。
中でも大阪桐蔭のピッチャーのこの一枚。試合終了時に涙。
その横でチームメイトが慰めていました。
一生懸命頑張る姿が感動をよぶ甲子園。来年も楽しみです。

「かめの親子」
image2993
かめは小さいのはよく見かけますが、今年は住吉大社の池で大きな亀を見ました。
ぞうがめが逃げたニュースもありましたが、どんなに大きい亀たっだのかな?

「さ~らさら~」
image3777
自然運筆法の野原先生の絵画を拝見すると、自分も描いてみたくなりました。
手任せに、自由に・・・心地いいです。
先生の絵は、ずっと見ていたい位、引き込まれます。
生はもちろん迫力ありますが、ネットからも拝見できますよ。


明日は9月。
ぼちぼちいきましょ~

ほなまた

まいど~

8月も後半に入りました。今年は梅雨のようによく雨や曇り空で、夏らしくなかったですが、
今週は晴れ間も見れそうです。

天気に関係なく、子どもは毎日楽しそうに遊びを満喫してるみたいです。
宿題、終わったか~!?
と、横から水を差したいですが。

今週のはがき絵、また見てくださいね~

「あさがお」
scan-001
道端に咲く綺麗な濃い紫の朝顔。
花を見ると、癒されますね。


「海へいこう~
scan-001 (1)
夏に、湘南の海に遊びに行くと、
こんな自転車にサーフボードをつるして走る人がたくさんいますね。
それも、ご年配の方もいます。
格好い~い。

「葡萄」
ぶどう
もうすぐ美味しそうな高尾のぶどうがお店に並ぶとおもいます。
今年は、ちょっと遅れてるかな~
旬の食べ物・・・ありがたくいただきます。

ほなまた~!

このページのトップヘ