はがき絵アート

このブログは自然運筆法の手法で画いた はがき絵を中心に綴ります。

度!

8月に入り、雨や曇りの日が多い東京、急に秋を感じます。

夏好きとしては、あの陽射しが恋しいです。汗ダラダラですが。

偶然なのか、先日、面白い雲、縦に伸びる龍のような灰色の雲を見たその2日後、2度地震がありました。

縦に伸びる雲、気になります。

さて、今日のはがき絵です~。

 「カモの子チャレンジ」
かもの子のチャレンジ
川のそばを散歩中、カモの親と子ども5匹が、
激しい流れの所を上がっていこうとする場面にでくわしました。

お母さん!?お父さん!?のカモは、先にあがりましたが、子どもは5匹5様、
果敢に攻めていこうとする子、チャレンジをしない子、いろいろです。
結局あまりにも激しい流れで上がれないようで、親カモが戻り、来た方向に群れで泳いでいきました。

諦めたんだな、と思っていたら、今度は、その流れの激しい箇所の横に、
流れの穏やかなところがあり、見事にそこから、上がっていったのです、
全員!
 
すばらしい!


「喉の渇いたかぶとん」
喉の渇いたカブトムシ
頂いたカブトムシがいます。
一人ぽっちで寂しいかな。夜に羽音を立て、今にも飛んでいきたい様子、
広い場所に行きたいのかなあ。
カブトムシらしい生き方が出来る場所に返してやりたいと思っていたら、
始めは乗り気でなかった子どもが飼い続けると言い、様子を見ることにしました。

かぶとん専用のゼリーによく頭を突っ込んでいますが、
水分は足りているのだろうか・・・

「一面青々」
青々した稲
近くの田んぼに青々した稲が、一面を覆っています。
見事な緑色。
こんな景色を見れることに感謝。

「さあ、旅しよか~」
さあ、旅にでよう
気ままにリュック一つで旅をしてみたいです。
東京近郊にはまだまだ魅力がたくさんありそうです!

「取り囲む好きな色いろ」
好きなデザイン
手まかせに描いてみました。
これがまた、心地いい~


今年中に、墨象アートのアフターフォローを受けようかな。

ほなまた!

まいど~

夏休みに入り、暑さ、陽射しが増したように思います。
冷たいもの、欲しますが、教えてもらった話では、食べすぎず、
消化の良い温かいスープなどが良いそうですよ。

お白湯も、疲れた胃には優しい飲み物ですね。

今日は、3枚のはがき絵、良かったら見てくださいね。

          「オリジナルかぼちゃ」
かぼちゃ
かぼちゃ、大好きです。焼いても、煮ても、蒸しても美味し~い。
そんな大好きなかぼちゃ丸ごとです。

ただ、見た目、美味しそうに見えない・・・


「ちょっと早いけど。。。」
いちじく
いちじく、甘くて美味しいですね。

「こんなドレスを着てみたい」
ドレス
ワンピース、今では着る機会が昔に比べて減りました。
が、また着てお出かけしたいですね~

ではまた、see you soon.


まいど~!

いよいよ今日辺り、梅雨明け!?のようですね。
九州の災害から、2週間ほど経ちましたが、まだ現地では、辛い状況の方々が沢山いらっしゃるようです。
少しでも早く、心が落ち着ける状態になりるよう、願うばかりです。

昨日、病気と向き合う友達の話を聞きました。

何か出来ることはないか・・・

わたしに今出来ることを、頑張ってやっていく・・・出来ることに感謝しながら・・・

今日のはがき絵3点、見てみてくださいね~

            「夏の恵み」
とうもろこし
 暑さでも食欲の落ちない私も、今年は少しだけ低下気味。

そんな中でも食べやすいのは、水気と甘みのある果物や野菜たち。
旬のとうもろこし、ありがたくいただきます。


           「風にふかれて」
洗濯物のスカーフ
ベランダの洗濯竿に干したスカーフが、やわらかい風に、ふわふわと吹かれています。
スカーフを通しての陽射しもやさしいです。


           「何年選手!?」
布ぞうり
友達のお母さんが作られた、布ぞうりです。足にやさしく、夏の定番です。
かれこれ、6年以上かも。
たまに、子どもが手り剣代わりにして、私に向かって飛ばしてきますが・・・


まだまだお付き合い、よろしくね!

ほなまた~


まいどです。

日々暑いですね。
先日の九州の天災は、本当に悲しいです。
一日も早く、普段の生活を取り戻せるように、願っています。

良かったら、はがき絵で、ほっこりして頂けたら、嬉しいです。

           「こちょこちょ」

 scan-001
       久しぶりに猫じゃらしを見ました。ふっくらした葉の先ですね。
       とお~い昔の子どもの頃を思い出します。
       こそば~い!

           「はじめまして」
scan-002
       お友達の、お仕事の上司?先輩?の、○○○さん家にやってきた、
       インコちゃん。
       なんともいえない、カラフルで綺麗なんですが、
       前髪が!?いえ、お顔が!?ユニーク!
       真っすぐ線をひいたような、色の切り替えが、
       インコちゃんの目の上に見えます。
       とにかくカワイイです。


        「こんにちは、あかちゃん」
赤ちゃん
お友達に赤ちゃんが生まれました。クリンクリンと巻き毛のかわいい女の子。
ママの抱っこひもの中で、すっぽり眠っていました。
ん~、幸せ。ママも、ベビーちゃんも、見ている私も。



          「ママに憧れて」
ママの傘
紫色の大きな傘をさしていたのは、おかっぱ頭のかわいい女の子。
ママのヒールの靴や、ママの口紅など、
女の子にはママのものを使いたくなるんだろうな

       「梅雨明けはもうすぐ
梅雨明けの花
東京に来て初めてみる花が何種類かあります。
そのうちのひとつ、名前は?、この梅雨時期に高くのびた茎の周りに、
かわいい色の花を咲かせています。
てっぺんの花が咲き終えると、梅雨も終わるとか。


エコな避暑対策に、今日は玄関に水をまいてみようかな。
かごの中のかぶとむしのカブトンも日中は、身動きしないです。

今日はこの辺で。
See you soon

あけ

かたつむり
 「かたつむり」水無月に親子で散歩。楽しいなあ


あじさい
「あじさい」歩道を明るくしてくれる桃色の紫陽花。気持も軽やかに。

お母さんの傘
「女の子のかさ」憧れのお母さんの物のひとつ、紫色の大きな傘。



このページのトップヘ