まいど!

 今年の大寒の日、20日を過ぎ、北海道では、自然が猛威を奮っているようですね。
どうぞ、無理のないよう、お過ごしください。

 1年で最も寒い時期、西日本でも、昨年の災害に遭われた方が一日も早く普段の暮らしが戻ってくるよう、
願っています。

 近くの川沿いの景色も、すっかり茶系で、枯れ枝、枯れ草が沢山あります。そんな中、かさこそと、小鳥たちが
餌を求めて、忙しそうに動く音が聞こえてきます。

 茶系ばかりではないものを描いてみました。
良かったらお付き合いくださいね。

タイトル: 旬の色

 先日、枝つきの柚子をいただいました。
初めて知ったのですが、堅く鋭い棘が枝についていました。
実や葉といえば、はっきりした緑に黄色。なんとも鮮やかです。
実も甘酸っぱく、美味しい!

おいしいものには棘がある
タイトル: カモのお食事

 カモが一生懸命何かを食べているようですが、両足の開き具合が可愛らしく、
でも、しっかり体のバランスを取っているんでしょうね。

足がかわいいカモの子

タイトル:甘~い

 路地売りしてくださる、近所の農家さんの白菜。甘いです。
旬のものは、色が美しいですね。

白菜
まだ続く寒さに、旬のものを頂き、程よく体も動かし、ご機嫌に過ごしたいですね。
今年はお灸もまじめに続けてみます。

祖師谷大蔵にあるグリーンサロン鍼灸院でも、お灸カフェや教室があり、初めての方でも気軽に
やり方を教えてもらえますよ~。
そこの、みどり先生から、体が心から温まる、と聞いてます。
その境地に達したい!

今日はこの辺で。
ほな!