はがき絵アート

2019年01月

まいど!

 今年の大寒の日、20日を過ぎ、北海道では、自然が猛威を奮っているようですね。
どうぞ、無理のないよう、お過ごしください。

 1年で最も寒い時期、西日本でも、昨年の災害に遭われた方が一日も早く普段の暮らしが戻ってくるよう、
願っています。

 近くの川沿いの景色も、すっかり茶系で、枯れ枝、枯れ草が沢山あります。そんな中、かさこそと、小鳥たちが
餌を求めて、忙しそうに動く音が聞こえてきます。

 茶系ばかりではないものを描いてみました。
良かったらお付き合いくださいね。

タイトル: 旬の色

 先日、枝つきの柚子をいただいました。
初めて知ったのですが、堅く鋭い棘が枝についていました。
実や葉といえば、はっきりした緑に黄色。なんとも鮮やかです。
実も甘酸っぱく、美味しい!

おいしいものには棘がある
タイトル: カモのお食事

 カモが一生懸命何かを食べているようですが、両足の開き具合が可愛らしく、
でも、しっかり体のバランスを取っているんでしょうね。

足がかわいいカモの子

タイトル:甘~い

 路地売りしてくださる、近所の農家さんの白菜。甘いです。
旬のものは、色が美しいですね。

白菜
まだ続く寒さに、旬のものを頂き、程よく体も動かし、ご機嫌に過ごしたいですね。
今年はお灸もまじめに続けてみます。

祖師谷大蔵にあるグリーンサロン鍼灸院でも、お灸カフェや教室があり、初めての方でも気軽に
やり方を教えてもらえますよ~。
そこの、みどり先生から、体が心から温まる、と聞いてます。
その境地に達したい!

今日はこの辺で。
ほな!

 

まいど!


 今日は、1月17日。
24年前に実家で、体験したことのない揺れに遭いました。
家が壊れる、と本気で思ったことを思い出します。
あの時目にした光景、感じたことは、私の中で消えることはないでしょう。

今があることの有り難さも感じます。

今週のはがき絵、良かったらお付き合いくださいね。

タイトル;自然の美しさ

どんなことがあっても、また次の日があり、美しい自然が包んでくれる。

自然の美しさ

タイトル:今年のお題

天皇陛下が詠まれたうたにあるお題、’光’
どの人にも光が降り注がれてるようです。

今年のお題
タイトル: 大荷物を抱えて

スキー体験学習に出発する子。
あんなに思いバッグをしっかり抱えて歩いて行きました。

大荷物を持って
明日も素敵な一日を。

ほな!


まいど!

 2019年亥の年、スタートして11日目。
みなさま、今年もよろしくお願いします。

 昨日も某TV番組で、昨年の西日本豪雨で災害に遭った地域の様子が映っていましたが、
いまだ電柱が倒れたまま、ボランティアの手が必要な地域もあるようです。
 一日も早く、普段の暮らしを取り戻せるよう、願っています。

 年賀状、今やネットの普及で、書く人も減りつつあるようですね。
それでも、今年も頂きました。
ありがとう!そして、ブログを見てくれて、ありがとうございます!
嬉しいです。

 今年始めのはがき絵です。良かったら、見てくださいね~。

タイトル:西郷どん

昨年の大河ドラマ、西郷どんの残した言葉、

敬天愛人

この言葉のように、日々過ごしたいと思います。

西郷どん

タイトル:小雪

24節季の小雪。今年は1月6日。
とんど焼きで、豚汁をいただく親子です。

小雪
タイトル:大雪

24節季:1月の2つ目は、大雪。今年は確か1月20日かな・・・
北日本、日本海側は、すでに大雪が降っていますが、太平洋側の雪は、今年はどうかな?

大雪

寒い時期ですが、あったかお部屋、きゅっと冷たい外に体を慣らして、楽しく一年を始めましょう~。

ほなまた!

 

このページのトップヘ