不思議な出来事素敵に秋が

2017年09月13日

9月も半ば

毎度~

9月も半ば、今年は残暑も差ほど厳しくないですが、各地で豪雨や台風など、
例年より多い気がします。

地震もあれば、太陽のフレア現象もありました。
地球に住む私たちは、本当にほんの小さな生き物なんだと思います。

雨あがりに、大きな2重の虹を見ることもでき、ホッと一息つけ、虹を眺められる幸せを感じられました。

今回のはがき絵は、色を塗ったので、墨の色が消えているような絵もありますが、良かったら、見てくださ~い。

「雲の線」
scan-001
よく空を眺めますが、よく見ると、雲は七変化、いろんな形がありますね。
えのきのように、モクモクと丸い形の下に細い線が見える雲がありました。


「太陽のフレア」
scan-003
こんな言い方で良いのかな!?
聞くと、約10年に1度、太陽の小さい爆発!?があるようですね。
しかも、その影響が地球にまで及ぶ。
スケールがデカイ!

「いってらっしゃ~い!」
scan-004
2学期が始まると、子ども達に登校班というものがあり、
1年から6年生の近所に住む子たちが集まり、揃って登校します。
子ども会の係で、私も引率するのですが、見送った帰り、
一人、2年生のかわいい近所の女の子が歩いてきました。

まだ余裕で間に合うよ。いってらっしゃ~い。


今日はこの辺で。
ほな!


kenamatsuri at 19:40│Comments(0)はがき絵 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
不思議な出来事素敵に秋が